2017年に入って観たもの

2017年に入って観たもの。

・2/24 @難波ハッチ

 james blake、(OA)D.A.N

半年以上前にチケットを取り、待ちに待ったジェイムスブレイクの来日公演。

めっちゃ良かった。とは言え、もう二か月も前なんでだいぶ記憶が薄れてしまっているけど。笑

歌も曲も演奏も素晴らしかった。てかあの人やっぱ声がめっちゃええ。

この音ギターで出してたんや、とか、この声はサンプリングしてドラムパッドで鳴らすんや、とかライブで観な分からん事が沢山ありました。しかもジェイムスブレイク、実は2メートル近くとかめっちゃデカかった。

あれで自分より年下って、、、て感じだった。

 

D.A.Nの出演は当日知った。音源は何度か聴いてて結構好きな感じだったので、楽しみにしてたけど、正直ライブはグッとくるものではなかった。

まあ、ジェイムスブレイクのローディーとかごっつピリピリしてたし、やりにくかっただろうな。

 

・3/19 @大阪ユニバース

 EGO-WRAPPIN'、cerostruggle for pride、tofu beats、(OA)THEクルマ

ユニバースははじめて行ったけど内装がめちゃめちゃ素敵だった。

いつか自分もあそこで大勢のお客さんの中でライブが出来たら最高だろうな、って思った。

 

オープニングにまさかまさかのTHEクルマが出ていた。観たの多分8年振りくらいじゃないだろうか。良い意味で昔と変わらないシンプルなロックンロールって感じで、テンションが上がった。

 

トップバッターはceroだった。昨年夏にワンマン以来だったが、前に観た時とは別モンだった。アレンジが凄まじかった。リズムが複雑でノリにくい。でも最高。

前に観た時も思ったけど、ceroのファンって皆何かしらの楽器経験者であったり、音楽経験者なんだろうか? まったくの素人でディアンジェロのようなあのサウンドを理解出来るって凄いと思う。もしくは僕が認識しているよりもリスナーのレベルが高くなっているのか?

そういう疑問はさておき、ceroのライブにとても感動した僕は物販で「街の報せ」を買った。シングル買ったのとか何年振りだろうか。

 

tofu beatsは初だった。これまた良い意味で分かりやすくてノリやすかった。バンドの中での唯一のソロにもかかわらず多分一番盛り上がっていたんじゃないだろうか。tofu beatsの曲って秀才さが滲み出てるけどライブはもっと秀才さを感じた。

 

 続いてstruggle for pride。予想通りのバンドだった。二十歳前後の頃、周りにハードコアをやっていた友人も多かったので、懐かしくもありつつ。(あのステージ裏にストリートファッションのヤンチャそうな連中が集まっている感じ。ハードコアは今でもこうなんだなぁと思いながらニヤニヤしながら観た。)とは言え、サウンドはフルもフルで、スネアの音以外判別出来んかったし、耳いかれた。すげーテンションあがった。

 

EGO-WRAPPIN'も初だった。とは言えドストライクの世代にもかかわらず、あんまり曲は知らなかったので、前情報無しで観たけど良かった。

既にこの時点で何時間も見ていたので、体力的にかなり疲弊していたのが勿体なかった。(耳いかれてたし)もっと万全な状態でまた観たいなと思った。