結局のところ、運なのか?

と、元も子もない事をたまに考えてしまう時がある。

 

考えたってしょうがないし、もやもやするだけだし、時間の無駄っていう事は分かっているけれど。

 

圧倒的な天災や人災、疾病などを直視すると、人間って何の為に生まれたんだろう? って思ってしまう。

 

反対に、恐ろしいくらいに強運な人とか見てしまうと、つくづく世の中不公平だなって思ってしまう。

 

ま、だからって自分にはどうする事も出来ないけれど、そういう風に感じれるのも弱者の立場であるからこそ。

きっと自分が強者であったらば、そんな事これっぽっちも感じる事はないだろう。

 

そういった弱者であるからこそ感じれる事を、感謝しつつも世の中に還元していきたい。

 

以上、そんな夏のサイテーなボヤキである。